らくらく帯

《 特 集 》「らくらく帯」- すべてオリジナルの一品ものです! 
                           (協賛:ありがとや 有賀とうこ・作)


「らくらく帯」って?

「着物はなんとかきられるけど帯が上手く結べなくて.. 」,「着物で出かけたいけど時間がかかるし..」
なんて困っている方に朗報です!是非一度結んでみて下さい。5分で出来上がりますよ!

【らくらく帯のつけ方】
(1) 先ず、胴の部分を後ろから2回巻き、紐を前で結んで帯の下に入れます。
(2) 次に、お太鼓に帯揚げをかけた帯枕を入れて背中に当てます。
(3) あとは帯揚げと帯〆を結んで出来上がり!


「無地帯」って?

「小紋」の着物を着る時、「六通柄か太鼓柄のどちらにすべきか.. 」、「柄着物に柄帯を結ぶのはしっくりこない..」や、
「もっとすっきりできないものか..」といつも悩んでいませんか?

「無地の帯」ならもっとすっきり出来るかと探してみたものの、なかなか気に入った帯が見つからなかったことはありませんか?

 そんな悩みを持つ方のために、服地や着物の反物から「無地帯」を作ってみました!
思った通り、やはりすっきりしました!色無地は模様がなくすっきりしている分、帯締めや帯留めでいろいろ遊ぶことができるので貴女の個性を魅力的に表現でき、着物ライフをより一層充実させることができます。皆様も無地帯のキャンバス(CANVAS)でいろいろ楽しんでみてはいかがでしょうか。


【お客様の声】
 「手が痛くて帯を結ぶのが苦痛だったけど、らくらく帯は簡単なので以前より着物で出かける回数が増えたわ!」
 「らくらく帯は簡単なのでいつも使っているけど、そのうち帯結びを忘れそう…」

0